自分の歯と変わらない?気になるインプラントのことを知ってみる

インプラントと差し歯の特徴

インプラント

根元の歯を失ってしまった場合にインプラント治療は役立ちます。そのためインプラント最大の特徴は、歯根を根元に入れることです。インプラントを埋め込み、その上から歯の被せています。

差し歯

差し歯治療の条件として、歯の根元が残っていることが必要です。根元の治療が済んだら、その上に歯の被せものをしていきます。それが差し歯の特徴と言えるでしょう。

インプラントの良いところ

本物の歯と変わらない

インプラントの最大の利点は、歯が自然で本物の自分の歯と変わらないところではないでしょうか。単なる被せ物ではなく、歯の根元からついているので、噛む時も安心して食べ物を食べることが出来ます。

自然さとキレイさが手に入る

人工の歯を手に入れると、どうしても自然の歯の色と異なったりして、不自然さが出てしまうこともあると思います。しかし、インプラントは自然の歯となんら変わらず、見た目のキレイさまで手に入るのです。

削らずに入れられる

インプラントは削らずに根元に歯を入れることが出来ます。他の治療法だと削ってしか入れられなかったものが、インプラントでは削らずに済みます。それは、健康な他の歯を守って、取り入れることに役に立つと言えるでしょう。

取り外さなくて良い

入れ歯などは、メンテナンスや寝る時にでも取り外しが必要となりますよね。インプラントにはその必要がなく、本来の自分の歯であるように生活が可能です。そのため、生活の質を上げてくれることにつながるでしょう。

自分の歯と変わらない?気になるインプラントのことを知ってみる

インプラント

インプラントの費用

自分の歯のような感覚になるのが、インプラント。そのインプラント治療でかかる費用は一体どれくらいなのか気になりますよね。歯根となるインプラントの料金は、1本約10万円から20万円です。インプラント治療は保険適用外なので、費用は少し高くなると頭に入れておくと良いでしょう。また、歯となるものの料金は別で一つ10万円から15万円程です。

インプラントは手術によって行なわれる

インプラントは簡単に取って入れられるものではなく、手術にて歯茎を切ってからインプラントを埋め込みます。そのため、医師からの注意点や指示に従ってきちんと用法を守っていくことが大事です。またインプラント治療は、大阪ならそこで実績のある歯科で受けるようにしましょう。

インプラントの寿命について

人工の歯だからこそ、気になるのがインプラントの寿命についてですよね。寿命は約10年だと言われています。インプラントの寿命を少しでも伸ばすには、定期的な歯科でのメンテナンスと歯磨きが大切です。